Homebase Diary
Text Size :  A A A
  diary  |  hotaka  |  profile  |  works  |  bbs  |  contact  |  Link  
Img20090925120330
ゴールデンに対してシルバーなのか、敬老の日があるからシルバーなのかはわかりませんが、あっという間の連休でした。
もちろん野球三昧の日々。練習、練習、試合、試合・・・。
そしてシルバーウィークの最終日。
今日はどうしても負けられない大一番。選手達にも緊張感がありました。
秋季トーナメント戦の初戦の相手は都大会にも出場する強豪チーム荻窪ビクトリー。
4年生だけで組んだチームがどんな試合をするのか不安と期待が入り交じる。
初回を0点で押さえ1点先制。が、すぐに3点返されてしまう展開。
けれどもイーグルスの打線も好調。ヒット、盗塁と確実に塁を進めながら3点を奪う。さらに3点を追加。
最終回の猛攻にあって3点追い上げられ1点差まで詰め寄られるも、確実な守りで逃げ切り7対6で勝利。
いい試合でした。一丸となって勝ち取った勝利は本当に嬉しくって涙が出そうになりました。
試合終了後、負けた相手チームのキャプテンが悔し涙を流しながら挨拶。
この試合に懸けていたことを物語っていました。
廉太郎はあまりの緊張に前日から落ち着かない様子でした。
試合では緊張のあまり足が止まってしまって思うように動けなかったけれど、
ヒットを打ってから気持ちが解放されたようです。
勝利はもちろんのこと、選手ひとり一人が大きく成長できたことがこの試合の大きな収穫です。

荻窪ビクトリー  03003 6
久我山イーグルス 1330X 7