Homebase Diary
Text Size :  A A A
  diary  |  hotaka  |  profile  |  works  |  bbs  |  contact  |  Link  
Img_4cf7d88c3d62377c2dc6f76cbf638c67aa4f34a7
月末に学校で音楽発表会があるというので、
クラスの中からピアノの伴奏をやりたい子をオーディションするとことになりました。
立候補したのは8人。何を思ったか薫月も立候補。それから数日が過ぎ、オーディションまであと3日。練習もままならない薫月は、妻の計らいで2日間みっちりピアノの先生をつけて猛特訓。
やるからにはベストを、ということで挑んだオーディション。いくらなんでも無理だろう、と思っていたのですが、まさかの合格!
決して上手ではなかったのですが、リズムを崩さずにしっかりと弾いていたのが良かったそうです。
それと、体調が悪い中運動会で頑張りきった薫月なら、音楽会の本番までにピアノをきっちりマスター出来ると先生が思ったのが大きな勝因でした。
とはいえ、合格したからにはしっかりと大役を勤め上げなければなりません。
安曇野に引っ越してきてからは遊び程度しか触れていなかったピアノに本腰を入れる事に。
週に1度の練習を始めることになりました。
本番まで後少し、頑張れ薫月!
演目は「崖の上のポニョ」です。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする