Homebase Diary
Text Size :  A A A
  diary  |  hotaka  |  profile  |  works  |  bbs  |  contact  |  Link  
Img_06ea007d318883d1bf913250a9de2946
いざ、卒業ランの出発です!
Img_2dd2c57764937abb538afeb9628884ab
珠ちゃん母ちゃんお見送り〜
Img_f3f6ded78cd647b8f070dcdd0a70d9e4
野球の監督にばったり遭遇
Img_c969432ad19d31d3f862b442cc595107
裏道を走ります
Img_d79446eca63bd7ee84b653253c72bbf0
北アルプスバックに1枚
Img_e56abd9ae745f26a217d72cb8a196a64
いい天気です
Img_32db8d420d2b28a936929330f09cce7c
白梅も咲いています
Img_65c2eb502ca7cb4b613f8d46115f6ae4
のどかな風景(でも遠回り)
Img_01d25f922408f7ff6957d509266e27d6
紅梅の蕾が膨らんでいます
Img_ac960f87af5e6d783ed9beb7a0c1c871
堰を作るのに使ったとか?
Img_c72958219fce760ec02851fed1410801
玄米おにぎりでエネルギー補給
Img_d74caec1d214fe4200d8b87e1269687d
犀川
Img_2eb0c161f4be2cc0e620682b41ba2976
奈良井川のほとりを進みます
Img_3b467883255dbb725a5bb9e4c7e08096
春だなぁ
Img_af074fd9eac8d8167d4ce214ca787121
松本市内にもこんな清流が
いよいよ東京まで走っていく卒業旅行のスタート。
昨晩遅くに東京から車で戻って来たので、
十分な支度が出来ているとは言いがたいが、とにかく出発。
あとは行く先々で解決すればいい。
午前7時半。妻と珠希に見送られ家を出発。
穂高駅、穂高神社を通り小川沿いに走り始める。
ばったりと野球の監督と遭遇。
これからのの旅の行程を話したら驚いていた。
そりゃそうだ。こんな無謀な卒業旅行は聞いたことが無い。
国道は車通りも多いので、裏道を選び、
出来るだけ景色のいいところを走ることにする。
スイス村から松本を抜けるまで犀川沿いを上流に向けて走る。
途中から犀川の名前は奈良井川に名前が変わったようだ。
それにしてもこの辺りの川の名前は良く変わる。
おおざっぱに言うと、梓川と奈良井川が合流して犀川になり、
犀川が千曲川と合流し、新潟に入ると信濃川に名を変えて
日本海へ流れ込む、ということらしい。
犀川から奈良井川沿いは静かで国道よりも気持ちのいいコース。
サイクリングロードが整備されている場所もあり、
安曇野らしい景色の中を走っていくが、
その分遠回りを強いられてしまうことに。
常念岳を背に走っていたと思ったら、
いつの間にやら正面に聳える常念岳。
あれ?と思いつつも日没までにゴール出来ればいいのでのんびりと進む。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする