Homebase Diary
Text Size :  A A A
  diary  |  hotaka  |  profile  |  works  |  bbs  |  contact  |  Link  
Img_bdf8db9688168ab1bb46de28cb7941a7
おふざけする余裕の5才
Img_2e027e7b36be4f198b5bb349a30b82df
桜の開花までもう少し
Img_b003e353cc890cf744f09f8c23f803a1
銅像〜
Img_5dc11cdf52b0d5aa042e5fce419a1526
走る、走るっ、兄ちゃんたちに負けないぞっ
Img_3481d19dcef60b710931e31f3051c2d5
ゴール!!!
Img_85b7c3c2169805f1c21cba1bcd51086f
入念なストレッチ
Img_8de328c60139bd2bc23f2ebdda4da19f
4男、かわい〜な〜
Img_8f159bce799b08aa3a52c7812e9ca790
望月さん、お世話になります!!
Img_e4f4ec864f2e8f97201225668ce84996
温泉の後の夕暮れ
Img_26e1868df9698d19321744496ec04c19
ほうとうはカボチャが基本だそうです
Img_31af306019ec338a366c7828c6753379
能成寺の皆さんと
Img_6b39d5b36e0819ae418293466a1d5ee8
一日の締めくくりは日記
三男レンくんは5才にも関わらず8キロを走破。
これから先大物になりそうです。
大都会甲府を走り、この日のゴール地点の甲府市役所にゴール。
入念なストレッチをして本日の行程終了。モリス家はこれでさようなら。
長旅の中、駿平にとっても僕にとっても本当に勇気づけられた時間でした。ありがとう!
甲府市役所で藝大の山岳部のお世話をしてくれている望月さんと待ち合わせ。
近年はキリマンジャロなど5~6000m級の山々を登っている登山家でもある。
この日の夜の宿泊先がどこもいっぱいなので宿泊の相談をしたところ、友人のお寺を紹介して頂いていた。
温泉に入り甲州ほうとうを頂いた後、甲府駅から少し離れた能成寺へ。
澄んだ空気の境内を通り大広間のある建物へ通される。
望月さんの小中高の同級生でもあるご住職は、とても気さくに僕らを迎え入れてくれた。
こちらのお宅も4人こお子さんがいらっしゃり、我が家と同じ男女構成。
大学3年生になる三男と奥様も話に加わり、お茶を頂きながらしばし歓談。駿平にも笑顔が戻る。
この日応援してくれた池田家、モリス家、能成寺の樋口家。
我が家と共通するのは皆4人の子育てをしているということ。
(池田家は5月ですが)
面白い巡り合わせです。
夜は望月さんにお借りした寝袋で就寝。
多くの方々に支えられながらこの旅が成り立っているんだと実感した一日でした。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする