Homebase Diary
Text Size :  A A A
  diary  |  hotaka  |  profile  |  works  |  bbs  |  contact  |  Link  
Img_2fac6fc2592c3c6d37a4a208c9c39540
おはよ〜 朝だよ〜
Img_fe7512f5167a64886454123bb550fd6d
「禅」
Img_cf923f6142dd302bbb9c152b80fb4a23
泊まった部屋の窓から
Img_8fa3c25877eced421eeace447321781a
花も美しい 月も美しい それに気づく 心が美しい
Img_8f7548d852fc484e9329495041f010f9
住職さんのご夫婦と本堂前で
Img_3be139f235a8047286b445ea5ad91b24
すてきなお庭です
Img_8c9de3ea2d50f87f0430752bf99d07d8
春がもうそこまで
Img_ae35d9de0668360281b8b7fda5eea359
4日目のスタートは能成寺から
Img_dbc957a6ceff667ecae0673e27a7d88e
町には祭り飾りが
Img_d07fd76df77d95d78428c69457acb4fe
かつて葡萄畑だった山も住宅が建ち並びます
Img_fd753f134369390ae8939b63505ea91a
今日は峠越えがあるぞ〜
Img_acb52de1a254c5e6db728ec804a85e88
立川から工藤さん合流〜!
Img_1dfe699712d730802cb4802b096e819e
浅草橋から沖村さん合流〜
Img_43a3344ba0b43429704ea27e5852c326
今日は男4人で頑張るぞっ!
Img_7ead971f5b153b3b134c63962f8cd77c
笛吹川の土手をせっせと走ります
能成寺で起床。
ご住職さんと共に朝食を頂く。
こちらのお寺には海外の方が来ることもあるそうで、
「英語を話せるようになった日本人は増えたかもしれないけれど、
外国へ行くにしても日本人としての教養や生きていく上での考え方など、
その人なりにに考えを持っていないといけない。
英語はあくまで道具であって、道具だけ持っていても何にもならない。
人としてしっかり立っていないと。」と。
朝から息子と二人いい話を伺った。
朝食を終え部屋で出発の支度をしていると、ドンドンドーン、と花火の音が鳴り響いた。
駿平が庭に居た住職さんに「今のは何ですか」と聞くと、
「駿平くんを送り出す祝砲だよ」と、笑顔で答えてくれました。
お寺の玄関には「花も美しい 月も美しい それに気づく 心が美しい」と
隅々まで気の行き渡ったお寺に相応しい言葉が掲げてありました。
出発前に本堂前で記念写真。
お別れの握手を交わし走り出す。
振り返ると遠く小さくなって見えなくなるまで見送ってくれていました。
望月さん、能成寺のみなさん、とても素晴らしい時間をありがとうございました。
また必ず遊びに行きたいと思います。

日曜日ということもあり、交通量も少なく静かな街を走り出す。
411号を走っていると前から真っ赤なスポーツウェアをまとった友人工藤氏が登場。
今日1日一緒に走ってくれることになっていた。
膝の痛みを我慢しながら、ゆっくりと走る。
そしてFaceBookを見て走りたくなった、
という大学の友人の旦那沖村氏も合流。午前中一緒に走ってくれるという。
頼もしい味方に囲まれ楽しいランニング。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする