Homebase Diary
Text Size :  A A A
  diary  |  hotaka  |  profile  |  works  |  bbs  |  contact  |  Link  
Img_b61d2d46349d13475e72f1761aa2f3ef
Img_235c561859170a80fb044e11f97715d8
Img_cd5d41e2d0815f64d51193865696f432
池田町の山奥にある華蜜恋(かみつれ)温泉に行きました。
華蜜恋はカモミールのこと。
華蜜恋のお湯にゆっくりと浸かり体を休めることができました。
Img_151dea9dca29aa8a2809ec9ed1a684bc
ネギ坊主からたくさんの種がとれます。
一粒千倍とも万倍とも言います。
自然の仕組みには恐れ入ります。
Img_dfe21eefe6890a64872633ee8c36698f
Img_33b36c819a2aef56584551332ba1d28d
来年の春に向けて玉葱の苗を植え、
ネギの種を蒔きました。
畑は家族みんなの仕事です。
Img_0fe70501e1f65f57ee184af3f80c43c5
あ、常念岳が雪化粧してる。
Img_c3cabd7abe864d744bfc39e0a423b44a
ルクルーゼの鍋に張り付いた玄米お焦げ。
みんな大好きです。
Img_0f0cf1d44c16cf3d6180954adb930e78
休日といえど、朝食の時間はみんなバラバラ。
一足早くごはんを食べる廉太郎です。
Img_8089265ca6e201540c5036ef43930fb8
子供の寝顔に癒されます。
Img_52824d339f57a75c9ecab00269bed9bb
モリス教室で散々走ったけれど、
マラソン大会が控えているので、
帰り道もジョギング。
目標を達成したあとも頑張ってます。
Img_4754e2b81f17f20f276ca6140e5a22de
Img_1b12e03e0b69888a8bd734bed7ae4ecc
Img_a9a75de61f00ea34c752d64896a5d52e
子供たちが通う基礎トレーニング教室に初参加。
普段使わない筋力を使い、吐きそうなほど疲れました。
腹筋が弱いみたいなので、これを機に引き締めて行きたいと思います。
Img_39565da048ed41defa2106e0d76d87d1
北アルプスが赤く色づいています。
Img_0df187d6293cd295b2ffb1a6979491c1
大学のプロジェクトで能面を3Dスキャンするところを記録撮影。
ちょっとした角度で表情を変える能面の奥深さに触れました。
Img_99ff723ccc270c2b02e9758600f959ec
Img_eeeca80e771524d45bf6258bc5671fb8
薫月、小学校のマラソン大会で1等賞になりました。
数週間前の練習の時に1等になっていたので、本番での1等賞にも現実味を帯びて来ていました。
ただ、当日の体調や調子によってもどう転ぶかわからないのが勝負の世界。
あとは本番をベストで挑むだけ。
本番に向けて前の晩は早く寝て当日に備えたそうです。
とにかく最初から飛ばして1番を走り続けると決めていた薫月。
スタートからぶっちぎり1番です。
これをなんとか最後までキープしてゴール。
2位の子が1秒差まで追い上げていたそうです。
有限実行。やる時はやる男なんですね。
写真は母さんが撮りました。
Img_7e0adfaa7a23ab943b082843b7e350b5
カリフラワーのスープ、
長芋ステーキ、
白菜とゴマだれ、
大学芋、
春菊と人参の和えもの、
焼き椎茸大根おろし添え。
そして玄米ご飯。
うま~い!
Img_324337e1335215a77e1ebc5ea4964eb2
庭に椿の花が一輪咲いていました。
Img_c962152fef01078bc36ee363855734c7
珠ちゃんの作品。
蓮の花から蓮の花。
Img_1df95da39037d772f5ac256bca9bb064
Img_a8300ee4e5ede931a591f47f9466e436
今日はユキちゃんの2歳の誕生日。
お風呂場ですっかりキレイになったユキちゃん。
三好家の一員としてこの2年大活躍です。
お誕生日おめでとう!
プレゼントに犬小屋用のあったかいシートをプレゼント。
喜んでくれてるかな?
Img_feee02e0674fa21118d70f89a2d158cb
あ、キムタクだっ!
Img_eb69bddcc4f50a114160d9d882e0c8ea
Img_413dcc270851d722fad60914251097a3
来年に向けて種取り。
在来種の種が貴重です。
Img_36644013d7d1ee9387ff95c89223f937
野菜のかけはしの大豆もそろそろ収穫。
今度はこの豆で味噌と豆腐をつくるそうです。
原料まで自分たちで賄うとは、恐れ入ります。
Img_65ec7020a343df801c8cedb9d922cde8
似合うかなぁ?
小学3年生、自分の見え方を気にし始める年頃でしょうか?
いやいやまだ早いような気がします。
Img_0dbb2eab9cba10b3c32ddba9e9159c72
Img_9f97ad26b4375804b42f78eeff8cdcf8
Img_595bb558b907da94d7bb39f4c622b94b
散髪はたまに帰る父さんの仕事のひとつ。
髪の伸びた薫月、マラソン大会優勝に向けてさっぱりしました。
青空床屋はすっかり我が家の定番の風景です。
Img_935d4e876176528b4c2acd81f0d8903b
Img_0c9ee8e6cb667a01a14b7582cada648d
Img_5495fb01a097a11523594a0bc8c2723d
珠ちゃんが「走りたいっ」と言うので、
子供たちだけでササのお家まで走って行きました。
珠ちゃんを気遣いながら走るお兄ちゃんたち。
兄弟っていいなぁ。
Img_72ee92f84b077239b420b4355eeadca4
Img_d5b0f3b98eed3ceca1c848470d4c6ac8
Img_b1c234f4ad0cc376dd42dc57e9cbd742
満願寺へ水汲みへ向かう道。
紅葉が始まっています。
Img_3c52d10715aebffde59deb8dbce93032
ハロウィンで作ったお菓子を、
父さんの分だけ残しておいてくれました。
美味しかった~。嬉しかった〜。
Img_3d299720bc7a606e27faaa74126f0f5c
Img_f27f5f50f17155bad546460f64ba7697
霧の中安曇野に到着。
寒いなぁ。
出迎えてくれた薫月。
「父さん、久しぶり~」
Img_8d10690eedfadfb6bce881603545269d
Img_b6bf1fce0997d89c88d27d15153645f6
Img_de1744f484e21c5f769d6afb67f3fb98
安曇野ではいろいろ盛り上がっていたみたいです。
珠ちゃんハロウィンの変装、最高です。
衣装も自作でコーディネート、言葉も自分で考えて書いたそうです。
「おかしくれなきゃいたずらしちゃうぞ!!」
おかしあげたい。けど、どうせならいたずらもされてみたいっ!
母さんが東京で働く父ちゃんに写メを送ってくれました。
思わず仕事中にニンマリ。
嬉しいな、かわいいな、こういうの。
Img_20d38c1aaab550c0f08b1ddf33a99fdb
Img_7abce2d9a0ad9a3afc82feb6288c1429
Img_428df23cd166646c93a22e8d2cfce276
今年は初めてHMDを2カ所で開催しました。
4年目となる墨田会場。
いつものように牛島神社での開催です。
境内ではすみだ川ものコト市が開催されているので人も賑わっています。
墨田の昔の映像を一目見ようとお客さんも集まってくれました。
フィルムを提供して頂いている方々にも来て頂き、
当時の話を伺います。
当事者の話ほど説得力のあるものはありません。
こうして古いフィルムたちを語り継いでいくことの大事さを感じます。
また来年、再来年と続けていければと思います。
当日は近所に住む大学の同級生ファミリーがひょっこり顔を出してくれました。
自身の活動でこうして出会えるのが嬉しいです。
Img_00e01c345226adb176409f30c1a24ca7
HMDで上映するフィルムをお預かりしに墨田の本所のお宅へ伺いました。
古いフィルムはかなり劣化も進んでいて、映写機にかけられるものはほとんどありませんでしたが、
数年前にDVDにプリントしたものがあったので、それをお預かりさせて頂きました。
フィルムが撮影された頃のお話など伺っているうちに、娘さんの話になり、
娘はピアニストだけれど数年前に耳を煩ってしまい、あまりピアノに向かっていないという。
それでも近所に完成したばかりの音楽ホールで、ピアノの試し弾きのための予約しているというので、
せっかくなので録音してBGMにしませんか、と提案。
娘さんにもご快諾頂き急遽録音することになりました。
1週間しか準備期間はありませんでしたが、楽曲の選定からお願いし、当日用意頂いたのは2曲。
好きな曲で指をならしながら、録音をはじめます。
やってみると、最後の最後でミスをしてしまったりと、悪戦苦闘。
それでも心を入れ替えて、最後にはきっちりと弾き、無事録音終了。
慣れない緊張感を強いてしまいましたが、祖父の回した母の映像に音楽をつけることに力を注いで頂き感謝。
フィルムを通して新しい繋がりが生まれるのは、本当に嬉しいです。
Img_25c7b9a784d751de254e9877d8f1588b
Img_48f567df469c79752845e1ab68434970
Img_2ab968be4010ec8bb3b5ced0bfa0b3ed
世界で同時開催されるホームムービーの日。
足立区で上映会を開催しました。
開催されたのは悠々会館という老人施設。
映画「あだちのきおく」を一目見ようと、午前80名、午後50名、計130名もの方が観に来てくれました。
足立の映像が流れ始めると、それまでとは全く違ったスイッチが入って、年配の方々の目が輝き始めました。
饒舌に語り始める人、笑顔になる人、涙を浮かべる人。
古い映像を通して、今まで閉じていた何かが堰を切ったように溢れ出した人もいます。
上映後も言葉が止まらず、スタッフに延々と話をする人など、興奮した様子でした。
この作品を通して地域映像アーカイブのひとつの形が提示できたと思います。
今後は、他の自治体などでも同様の取り組みを行って行きます。
Img_fc4a0dedd0029bad24bf1c73a25fa179
Img_393dfba0717ea151c075d61f5a35522c
Img_4a0e816139e677b042460d3c32fb46d2
昨年制作した映像作品「記憶~丸の内から未来へ~」を、三菱地所のOB会で上映してきました。
丸ビルのカンファレンスホールに80名ほどのOBの方々が集まりました。
関東大震災以前から昭和30年代までの丸の内のフィルムで構成された作品は、
ここに集まった方々が作り上げてきた街の記録でもあります。
場面ごとに大きく頷きながら観ている方々が印象的でした。
今後、この作品が広く観てもらえるようにしていきたいと思います。
Img_d04a07a263de42c8ef239e1eeb36aa97
4月にお向かいさんに生まれたツバメちゃん。
元気に泣いています。
それでもへっちゃらな珠ちゃんです。
Img_8f430bdfe51839b4ed4b8eb382f784c6
マラソン大会に向けて、満願寺の水汲みの道をトレーニング。
「1番になりたい」ただただその思いだけで走ります。
山の中腹まで夜が空けてきました。
Img_8bbc69901ded25f380a20fd8a164f673
小鳥たちも活動開始の時間です。
Img_dac1bf0a393da99de63c9db50cf14821
薫月がどうしても釣りがしたいというので、
近くの小川へ行きました。
残念ながら釣果はありませんでしたが、
またやってみたいと思います。
Img_c41c83393adfa0dc24695609f2f99eb6
大きな大きな滑り台です。
Img_d1e651c3d16b023346ff413198e63731
珠ちゃん小学校のうんていにチャレンジ。
レスリーがサポートしてくれます。
「うんてい」って「雲梯」って書くんですね。
恥ずかしながらはじめて知りました。
Img_ee29967135a6ab04e06382fdac1b861d
Img_4663549bd4256b47f2b1ee85ded0dbfa
Img_e7adce830f192ca75f837f289060b271
Img_6f3a07bf689e2983f3e5e00eea9c292f
Img_e34227318905d8bcf99fadf7d2542d03
Img_7f381c802f7950052081c60e810016a0
Img_965d19a82e347a86384977b55a450e8b
Img_62fff5b3352069935235e528b12b5f2c
Img_cd238f374991fe0249b3976c5ff0c61e
Img_d335bde1871bcfd8f11ba03266a2cdd8
北海道に来ました。
来年のプロジェクトの視察ということで、
急遽呼ばれたのです。
大学の授業があったので、羽田から最終便で千歳空港へ。
羽田で飛行機に乗り込むと流れていた「らら~ららららら~ら~」北の国から。
このメロディを聴いた瞬間から旅が始まりました。
大学2年の夏、徒歩旅行部の合宿で自転車旅行をした時ぶり、実に22年ぶりの岩見沢。
駅は立派になっていましたが、駅前はシーンと静まりかえっています。
ホテルまでの夜道をゆらゆらと歩きながら、
宿泊先の岩見沢に着いたのは夜中の12時過ぎ。
一泊の強行スケジュールですが、堪能してきます。
Img_cabf6e49df673eff9f7dfb4666b8a1e2
大学の後期が始まります。
長い長い夏休みが終わり、後半戦突入。
え、まだ夏休みだったの?
と言われそうですが、
僕は仕事で駆け回っていました。
今年もあと3ヶ月。
がんばりま~す!
Img_899b055ccc0cb8fc4e589d23b6f08111
畑の中にとり忘れたズッキーニがありました。
Img_012eefa6cf3fe1e9e3f96bd0307a1faf
廉太郎のお弁当。
旨そうだなぁ。
Img_f30c6efd2d4abcd11099483969ac014c
安曇野は満天の星空です。
Img_088fa5c5801c4b655a421b4cd10962e8
少年は日が暮れても栗の木に登ります。
Img_2c153882dc47ab697b37b4f7e8c03137
福島から鉾井くんがやってきました。
1年半ぶりの安曇野。
このまま夜中3時に出発して鉾井くんは穂高の山へ向かいました。
また今度はゆっくり来てね。
Img_465e91f961ff063d6aa4ccaf33b2acae
Img_7f4e15371d97ca3e2a65feac9eb132f9
Img_ac529a9af955418f995042587f037c83
南箕輪でシニアリーグの新人戦。
中学2年生が中心となったチーム。
廉太郎は9番セカンドで出場。
3回で10点のリードを許したものの、
3回裏で6点を取り返した穂高リーグ。
そのままの勢いでいってほしいと思いながらも、
その後なかなか波に乗れず、追加点を許してしまい、
最後は13対6で敗退。
課題の多かった試合を次に繋げていってほしい。
まだまだ始まったばかりのこのチーム。
ここからの成長に期待します。
Img_e65f0bcf5588c5ac27e43c3e42746872
宿題の日記がなかなか書けない薫月。
泣いても書くのは自分だよ。
がんばれ〜!
Img_b2318263f67af1689ac1ec150570c9aa
Img_d404688a2424cf797deb17fa8067011f
Img_caabc2c7f69e25e30c3d490263aae9f2
東中、クラス対抗の運動会。
行われるのは3種目。
大縄跳び、多人多脚(2~4人で編成される二人三脚)、全員リレー。
クラスが一致団結して競技を競う姿は見ていて気持ちいいです。
結果はどうあれ、クラスが一つの目標に向かっていくことが、何よりもいい経験となるんだと思います。中学時代の想い出の1ページに刻まれていくんだな、と思いながら観戦していました。
負けているチームも大きな声援に囲まれながら最後まで全力を尽くす。
青春だなぁ。
Img_c8521e41ebb70ef8b7f63ea06b9336e2
Img_7a286de83c925ec787c9e1ee4f7811fa
松本で初めて開催されるアースデイ。
松本城の麓で、色とりどりのブースが並び、地球に優しい食事やモノが売られています。空は快晴。過ごしやすい天気の中、森のステージで食養生トークが開かれました。ステージに立つのは食養生コーディネーターの妻と食事療法師の辻野氏。
語られたのは生活の中で大切な事。

1、心(心のバランス)
2、太陽(太陽のエネルギー、太陽のリズムに合わせた暮らし)
3、空気(呼吸、深呼吸を心がけること)
4、水(人の体の90%は水分です)
5、食事(玄米菜食を中心とした地球に優しい食生活)

この5つの順番を守った暮らしが、体を健康にしていくそうです。
もちろん我が家でも実践しています。
中でも朝日パワーの素晴らしさは日々実感しています。
夜明けとともに太陽を浴びる暮らしを大事にしていきたいです。
Img_6212c46bfb5a89bc9718805fb2b92231
トークの後、安曇野市の市議選に立候補している増田望三郎さんが、選挙を前にメッセージを残していきました。「安曇野に流れるきれいな水を子供たちの世代に残していきたい。そのために出来る事はどんな険しい道のりでも乗り越えていってみせる、だから皆んなに一緒に歩いてほしい」と。
10月6日が選挙日です。応援していきます。
Img_af822a1ddd79bf2af520b218c1c1cef2
今日も朝日を浴びました。
穂高の朝日は最高です。
Img_1ad291b1e57575157e3b2fdb71f0c7e5
Img_ddf3dbad660e1262b94e426b2f0fe150
Img_dbb6faa84a6f97f19af994b9db97d747
Img_809506bdfa56da9efb1346daee0e1771
Img_e2b5097cef9ce4b3afebfa40fdc9d62a
Img_10254df2676281a60aae352c58f4361a
穂高神社の本祭りが行われました。
毎年9月27日に行われるこの祭り。
大人船と子供船が町内を巡って神社に集結。
お囃子の小中学生たちが乗った等々力町区のお船は女人禁制。
タイコ、シャンシャン、篠笛で奏でられる音が町に響き渡ります。
今年は廉太郎もお船の上に立って笛を吹いています。
中学2、3年生の男子しか立つ事の出来ない場所。
お船の上の気分は最高なんだそうです。
Img_394c35e21dc65af03dec5ee9a6004579
Img_b31c131fa1c65e81fc6fc72864ce18e1
Img_1831edd3f59a7a32f3294e0e1244a884
Img_064b5cd90827a0027b13ebf4ff2f6ac7
Img_dfe08bc1388e2d64b9e72ed59ed61e22
Img_1f90494bc0f915cd4ba155541365aabb
穂高神社の境内で行われる本祭り。
本殿で神事が執り行われ、
いよいよ町内会が掲げる大人船が社殿の前でぶつかり合います。
男船と女船。
穂高神社の社殿の正面で勢いよくぶつかる様は、迫力があります。
その姿を一目見ようと、全国から観光客も押し寄せます。
等々力町区のお船は残念ながら今年も負けてしまいましたが、
毎年行われる祭りを通して、地域が繋がっていることを実感します。