Homebase Diary
Text Size :  A A A
  diary  |  hotaka  |  profile  |  works  |  bbs  |  contact  |  Link  
Img_33de889215c68664f4aa18cc4774b47b7e6a1029
今週末の16日土曜日、墨田区の向島百花園で「すみだ8ミリフィルムアーカイブ」の上映会を行います。
この1年、墨田区を駆け回り集めたフィルムの一部をご覧頂きたいと思っています。
昭和30年代初頭から50年代まで、ご家庭に眠っていた貴重なフィルムの数々です。
会場となる百花園の夜の景色もまた素晴らしいものです。お時間ある方、是非お越し下さい。

(チラシデザイン 梶野沙羅さん)
Img_b42755cc2090503d152a819f38bf165d872b6dc7
向島百花園で無事初めてのHMD(HOME MOVIE DAY)を終える事ができました。
スタッフ3名ボランティア5名で迎えたお客さんは計42名。
地元のお客さんを中心に下は0才から上は80才代まで幅広い層が集まりました。
映写機4台(シングル用2台/シングルダブル兼用機2台)とプロジェクターを次々に差し替えながら準備したフィルムを上映していきました。
使用した映写機は地元の方々にお借りしたり無償で提供して頂いたものです。
墨田会場の特徴は「すみだ8ミリフィルムアーカイブ」で集めた地元墨田の映像を上映するというところ。有り難い事に、このプロジェクトにフィルムを提供して頂いている方々も多くいらっしゃっていました。
中でも劣化が激しく再現不能と思われいた昭和36年制作の自主映画を上映出来た事はとても嬉しいことでした。その映画に出演している主人公の少女やガキ大将役の男の子も会場にいらっしゃっていて(もちろん当時から49年経っています)、上映後、涙ながらに当時の思い出などをお話頂きました。終わってみるとあっという間で、終始和やかな雰囲気でとても心に残る上映会となりました。

一方、三好はまだまだ8ミリ抱えて走り回ります。
11月5,6,7日はGTS(芸大・台東・墨田)というアートプロジェクトに参加し、牛嶋神社の境内でインスタレーション。スクリーンを5台を設置して、集まった8ミリの映像をプロジェクターで投影します。スクリーンの向こうには建設中の東京スカイツリーを見上げることが出来ます。
参集殿では牛嶋神社大祭の記録映像などの上映、
そしてようやく完成したドキュメンタリー「8ミリの記憶」の上映があります。
是非足を運んで頂き8ミリの世界を堪能して頂きたいと思います。

すみだ8ミリフィルムアーカイブ
 (Click!)