Homebase Diary
Text Size :  A A A
  diary  |  hotaka  |  profile  |  works  |  bbs  |  contact  |  Link  
Img_56f5c920ed5791072c75c1f7c8db82d60523a4b7
忘れられない一日
Img_d1e8d43769a2b3f6d63e6bcfa020b8bdf8278f3f
6月から始まった安曇野暮らし。
週末ともなると野球の練習や試合のために東京へ通っていた。
僕が運転する車で行くこともあれば、廉太郎一人特急に乗って東京へ出て行く事もあった。
全国大会目指すトーナメント戦。勝ち続ける限り東京へ通う事を決めていた。
そして駒沢公園で行われたスポーツ少年団の東京都大会準決勝。
チーム一丸となって戦ったけれども、一歩及ばず敗戦。
東京都で3位になる。
正直ここまで勝ち残るとは想像出来なかった。
この半年で本当に大きく素晴らしいチームに成長したと思う。
一つ勝つごとに強くなっていき、子供たちの顔からも自信が感じられるようになってきていた。
選手たちもよくやったと思う。
そして選手を信頼し、力を引き出した監督とコーチに心から感謝です。

全国へ繋がるトーナメントの敗戦は、同時に廉太郎の久我山イーグルス退団を意味する。
この試合ではライト8番で出たものの、力を出せず途中からベンチへ。
悔し涙とチームを去る寂しさで、廉太郎は今までに見た事の無いほど涙し嗚咽していた。
敗戦が決まり表彰式、反省会とその涙は止まらなかった。
この日の涙をいつまでも忘れないでいて欲しい。
午後の練習で汗を流した後、監督の計らいでみんなに胴上げしてもらった廉太郎。
忘れられない一日になったと思う。



Img_8363bf61893373fce91abdec0f47505db92d2250
薫月の7才の誕生日。
2日遅れで誕生日会を開いた。
お兄ちゃんたち中心に過ごした週末は、
自分の誕生日を棚上げされて寂しい思いをさせてしまっていた。
この日はたくさんのご馳走とたくさんのプレゼントに囲まれてご満悦。
のびのびと楽しい7才を送ってね。
Img_be32e11be990e1c9011228f1e1305114ec490da6
夏が来ました。
安曇野に移住して初めての夏。
今からわくわくしています。
Img_fa5455a97fdc7a2600c97810aee985db1155842f
同僚の柚木おじさんから引越祝が届きました。
ずっしりとした荷包みを丁寧にあけると、そこにはなんとハンモックが入っていました。
思いもよらないプレゼントにみんな大喜び。
同封されたお手紙にほっこりとした気持ちになりました。
学校から帰って来た子供たちは我先にとハンモックに寝転びます。
最近はそのまま昼寝してしまう事もしばしば。
ハンモックに揺られていい夢見れそうです。
素敵なプレゼントをありがとう。
Img_b9decdc2ffef67386bdb3a0e5cf0e907ea69ad58
子供たちが地域の集まりで穂高川の清掃をしてきた。
お土産にもらって来たのは掴み捕りした20匹のニジマス。
早速お腹を開いて半分は干物に、半分はお友達の家で焼いて食べることに。
手際良くお腹を割いているのは廉太郎。
転校して来てすぐに学校のプールに放たれたニジマスを「掴み捕り~解剖実験~塩焼きにして食べる」という授業があった。
その時に学んだ事をしっかりと実践している。
「これが肝臓で、この小さいのが心臓・・・」
フンフン、なるほどなるほど、と僕も手伝う。
なかなか頼りになる廉太郎先生でした。
Img_37b5ca08ee1630b4b82a5167050b1b54db8d6472
地元のサッカー教室へ。
北アルプスバックにのびのびとした空気。
けれども選手たちは真剣。
汗びっしょりになるまで走り回ります。
楽しんでやっているのがいいですね。
Img_3d0fa5389dde82180aafe4991bdada89190ac949
引越してまず探したのが地元の野球チーム。
こちらはリトル(硬式野球)が主流らしく、子供たちも硬式デビューする事にした。
初めて持った硬球は固く大きく弾まなくて怖いけれども、
日々のキャッチボールから軟式で慣れた感覚を硬式に切り替えて行く。
ボールが変われば道具も変わる。
キャッチした時の衝撃は軟球の比にならない程痛い。
ひとまず捕球用の手袋で対応。
投球練習でショートバウンドした球がスネに当たっただけで流血なんてことも。
軟式が硬式に変わっただけで違うスポーツになったみたいだ。
Img_776ce86b8d9a63acfef15fa5ddb2dce15a3a0b31
押し入れの収納力をアップさせるために棚を作ることにしました。
Do It Yourself。
久々の日曜大工に汗をかく。
ものづくりから離れていたので、ワクワクしながらの作業でした。
Img_3eabb7cd73c3e34df8eba4ba97bc2606dc72a324
自然農の庭。いやいやただの植えっぱなし蒔きっぱなしの庭です。
なかなか手を入れる時間が見つからず、野放図になっていました。
草ぼうぼうなのはいいのですが、肝心の収穫がいまいち。
初めての畑なのでこんなものかとも思ってしまいますが、ちょっと期待はずれ。
期待なんてしないほうがいいですね。
土が悪いのかなぁ。
後半戦は頑張ろう。
Img_a6725776b2636868af6199a9558b30cea671d44c
もう3才かぁ。
3才を迎え赤ちゃんからすっかり子供になりました。
赤ちゃんっぽさが抜けて行くのは寂しいけれど、
一方で会話が出来る楽しさが出てきました。
おしゃべり大好きだから言葉も巧みなのです。
大好きなお兄ちゃんたちにかこまれて幸せですね。
素直に育ってね。
Img_085ff429d02652b6054c17d7690a8eb906971f6e
Img_3dae95d516b9f763c64bad558783c7388b3f95f7
岐阜から父が遊びに来たので、みんなで温泉へ。
バケツをひっくり返したような土砂降りの中温泉へ向かう。
雨があがり、見えて来たのは絵に描いたような虹。
安曇野へ来て何度となく虹は見ているが、今日の虹は格別。