Homebase Diary
Text Size :  A A A
  diary  |  hotaka  |  profile  |  works  |  bbs  |  contact  |  Link  
Img_dfa9fc7ad35c89a2215821f9aaa5f61ca5ecdbc6
安曇野暮らしが始まって1年が経ちました。
一日一日驚きと発見の連続で、ここへ来て本当に良かったと思っています。
子どもたちはのびのびと子どもの時間を過ごすことが出来ています。
妻は田舎での生き方を模索しながら充実した日々を送っています。頑張りすぎなくらいです。
僕は不可能だと思っていた安曇野暮らしと東京での仕事の両立も、多くの方々に助けられながら上手くいっています。
こうして元気に生活できることに感謝です。ありがたいです。
Img_b208ac4154a8ad4ba12e1a46d75faecceba1be12
ワンピースを読みながら昼寝してしまった薫月。
夢の中でも戦っているのかな?
Img_3748c6f9d4de5b686d20b675787328dbf29de602
到着してからガイダンス。
夕方、春日大社までジョギング。
いよいよ奈良のお寺巡りのはじまりです。
一行はバスに乗って移動します。
Img_c0b0129adfa24c2347fd7192304d84b20be782a0
Img_56ffc5a697127caa71791a86f8de0be2366143aa
Img_59ff58fd251844c05aafe64ee8f7e5fbe69d608a
法隆寺→中宮寺→法輪寺→慈光院。

法隆寺の秘宝殿で見た玉虫の厨子に描かれた捨身飼虎図。
自らの体を犠牲にして虎の命を助ける姿にアンパンマンのルーツを感じます。
Img_ccc58df3e6c9a532efbf3328bce01e3ac3b22183
Img_d81773e0f798b9b3fefba0a9d02c40901aff6784
Img_4a6576c5f729d2cc7f4d82212cc01c6c2b1fd615
室生寺→室生山公園→長谷寺→聖林寺

室生寺。階段をひたすらにのぼります。
長谷寺は農耕の神様だそう。
ここのお坊さんたちは朝日に向かってお経を唱えるところから一日がはじまります。
合点。野菜のかけはしの繁栄を祈る。
Img_6274e5aea6b4016ef613dbd2c705ea048fdf2fdf
Img_773dde06493af9122169e08f78f37403a967ce42
Img_4029ba86e9622ddd17e48224c796bf3784919020
金峯山寺→西行庵→曽爾高原

金峯山寺へ。
秘仏本尊特別ご開帳の最終日。
金剛蔵王大権現。
現在、過去、未来。
大迫力!
Img_5befa95db76697d8107f18cf92628a638e6261ff
Img_da131277332e0bbaf2aeebf5c90e450b19416cdb
Img_4d5e67144b4167d71d5f260ac02df19036760401
秋篠寺→岩船寺→浄瑠璃寺→円成寺

浄瑠璃寺の佇まいの美しさたるや。
Img_367734712b671ecb0ab07c5ee7996db788ba51cc
Img_009eebefd009a2d8099e86476173426d309390c0
Img_224033e962bd8e8698c3afa60216826e8152ebf4
東大寺(大仏殿→俊乗堂→戒壇院→ミュージアム→南大門)→今井町町並み(豊田家→今西家)

東大寺の大仏さまのお膝元へ特別拝観。
近くで拝む大仏様は格別の迫力。
今井町の町並は佇まいが心地いい。
Img_1a481ab3c7801cd7a88fd343008e11a53f93c4da
部屋に籠って編集作業。
夕方、春日大社までジョギング。
Img_c9cdbbf147239660d3815538aa57e030520059c2
Img_48863492ee2cb5f511acf2d3c53e8f1cf5d95152
Img_bb74eaa32b6e4cbf2aab10155af0e46224c2cdaf
平等院→法界寺→醍醐寺 →ホテル 解散!

奈良を一緒にまわったA班です。
楽しく学びの多い1週間でした。ありがとう!!

解散後1人電車に飛び乗り乗り安曇野へ。
穂高駅を降り、家路につくとカエルたちの大合唱が出迎えてくれた。
久々の安曇野の空気を深呼吸。
ただいま~。
Img_6052e7d8b60e443261953c141114e67243f7c4f4
Img_3a8a88ac924e62965394c3fa3000baddbdf868c8
早朝から畑で収穫作業。
1週間前、元気無く枯れていきそうだったサツマイモの苗が元気になっていた。
嬉しいなぁ。

満願寺で水を汲み東京へ。
安曇野滞在10時間。
Img_a96d4f290b29e6b990879a2c0739b6c4bdbfb94e
Img_4e9c68e8917542334fea64a837e2913103cf9218
自宅の周りには黄金の絨毯がそこかしこに広がっています。
「その者蒼き衣を纏いて金色の野に降りたつべし。」
大麦はそろそろ収穫です。
Img_5a9fbecc7f83bff226e24581bebd3051a3a32c5c
堆肥用に積んであった野菜くずの山があったところからカボチャが生えてきました。
自分たちが撒いたどんな野菜よりも勢いよく育っています。
ほっとくのが一番なんでしょうか?
自然の生命力に感服です。
Img_7a5a49fc7550ba353c2fc6fed8274927b0759c18
松川村で講演会の収録。
TPPについての講演。
200人もの集客。
農家の方々の意識の高さを感じました。
TPP反対です。
Img_e9beb82036ec4323e82725cf1039e035e9ee45b8
Img_95aeed2a3d73b9024e5e8398c143ef1446fbc327
Img_4053582a5e1497056008daa8fba4634aef96d5be
満願寺の池でおたまじゃくしの掴み捕り。
動きが大人しいのを選んで素早く捕りにかかるも、なかなか成功しません。
薫月も真剣な眼差しで獲物を狙います。
エイヤッ!
ようやく捕えた1匹を大事に持ち帰りました。
Img_568b63e0907fd412b3a1fceed3e4fc01a2bfe60c
犬小屋作成中。
ユキちゃんの代わりに薫月が入ってみました。
ワンッ!
Img_d1c276bd4b966cb7f43c061d3eec5ea495b526db
大家さんから電話。
お宅の西側の窓の障子紙張り替えるから、今から行くよ、と。
ご夫婦で障子紙と道具を携えて、家に入るなり作業に入る。
「精神統一してなきゃ上手く出来ないんだよね」なんて話しながらあれよあれよと張り替えていく。
「外から見たときに人格見ちゃうからね~。本当の親じゃなけど親心だね~こりゃ」
全くのご好意だけで障子を張り替えて頂いた。
日々追われて手が回らなかった作業。
感謝感謝です。
いい大家さんに出会えて良かったです。
Img_0101d6b63e55c7ce1084ca2f354682dc17741161
Img_13137e58ce3705439dc1da543dfac7605cdb85fe
Img_8c16e8bb030515755ea1a676ca4b0ca2e93bbe89
晩ご飯を終え、子どもたちがふざけた取っ組み合いをはじめた。
面白そうなので僕も参入。
ひょいひょいと片っ端から倒していきました。
柔道部の廉太郎は、覚えたての技を弟相手に掛けていきます。
弟たちもただでは掛けられません。
駿平も低姿勢でなかなか好戦しています。
けれども倒す技と押さえ込む技を持っている廉太郎はきっちり勝利。
流石柔道部です。
Img_fc74962eb678423b761b1eff3f5d7a2f16fc906d
雨用の帽子、傘、長靴、代えの帽子に小物入れ、リュックをしょって水筒持って準備万端で野外保育に向かいます。
「おつかい」という絵本に出てくる女の子のようです。
これなら雨が降っても大丈夫だね。
Img_c529e28bb5d66c83b3091a9c65a16ef06e7f990f
ユキちゃんを家の中で飼うのもそろそろ限界ということで、犬小屋をつくりました。
寸法間違ったりして歪んでいたりしますがご愛嬌。
日曜大工、楽しいです。
一応完成したので、あとは少しずつ手を入れながら使いやすい小屋にしていこうと思います。
Img_9419def6a9d9fed879c7d1b35725d02ec0e63ae3
マイナーリーグ初の公式戦。
中信の13チームが戦うトーナメント戦。
強豪相手に8-4で破れました。見応えのある試合でした。
1番ショートで出場した駿平。
残念ながら打線振るわずでしたが、
守りでは左利きにも関わらず、いいプレイをしました。
(左利きでショートを守るって野球ではあまり無いことなんです)
いつかこのチームが勝ち上がっていくところを見たいです。
Img_2a7a246f98e6e6e18953eaffa2057d823356b42c
久々の朝ラン。
妻と一緒にいつものコースを外れて南の方へ走りました。
安曇野の朝日、気持ちい~!
小鳥たちがたくさん飛んでます。
Img_cdd832cec9c29a98480f3dfc2e392cbf30a3fc67
朝日を浴びながら畑をぐるっとまわる1キロコース、スタート!
Img_09d12a56931ff87314dd103c673be9e465c851a8
庭先でヒソヒソと話する薫月。
それを大人しく聞くユキ。
どうやらこの二人、和解したようです。
Img_8577e66e07610fd478718a72d4ab0808d788c908
中1の英語。
あれあれ、ここもあそこも間違ってるよ〜。
Img_df57072970102b94a32593600da453687789f0c1
朝焼けです。
白馬の雪もずいぶんと少なくなりました。
Img_4598e7e7869859206cd375c94b6d38c86ef1c660
早朝に東京へ走らせる車から2重の虹が見えました。
韮崎あたりです。
この後虹はどんどん伸びていき、大きな半円を描きました。
雨上がりの空の表情はドラマティックです。
Img_7a3c1faa0b07ccf39e5613697815d596e4b6a471
80歳、一人暮らしのおじいさんのお宅にお邪魔してきました。
40年前に回していた8ミリフィルム。
撮りっぱなしで今まで見ることはなかったそうです。
フィルムの巻き方が反対だったりしたのでその場で見ることは出来ませんでしたが、
大切なものを預からせて頂きました。
写真は撮影内容を記録したアルバム。
あだち8ミリフィルムアーカイブでこういった出会いを増やしていきたいです。
Img_50e4612a7af834117ce998fc606fa318d5e56103
隣の畑のおばちゃんから「うちじゃ食べきれないからもらって」と頂いたズッキーニ。
早起きは三文の徳です。
Img_2da59bea2bbf402fbc5838ebd11d797724daf59e
久々に池田町のシャンティクティへ。
ここの畑が勢いがあります。
昨年よりも随分と畑の面積が広がっていて驚き。
かまどの会での畑仕事はシャンティクティから歩いて5分ほど下った畑。
いろいろな豆を植えました。
たまにはこうして畑を学ぶ機会が大切です。
種蒔きの後は収穫したキクイモの葉っぱなどを使ってかまど料理。
ここに居るだけで体が元気になっていきます。