Homebase Diary
Text Size :  A A A
  diary  |  hotaka  |  profile  |  works  |  bbs  |  contact  |  Link  
Img_8b2a4e512151155c5f510bb41f3db60a
穂高川に掛かる古い橋。
いつまで残ってくれるかな?
Img_d20b76817cdc2e89f8bcfc5670441cd9
いつも最高の笑顔、ありがとう!
Img_62ad6ce7dd98d29c13dcbf80d19aece0
Img_3d481b286fcf6204f679631164864999
Img_ac044006b133eba8f130c3651003b198
長野県の中信ブロックの陸上大会。
駿平は今回も100mに出場します。
前回に引き続きまだフォームが修正されていませんでした。
予選敗退。
自分の悪い部分がわかっていながらイメージ通りに走れない。
歯がゆいだろうな。
Img_94af1a6f1a78725fdceb703090fe0fd8
いつものコースを少し変えて穂高川から日の出を見ました。
早朝4時半出発はちょっときついですが、この太陽を見ればそんなことも忘れてしまいます。
Img_e36c2015c453654c62460d99b4ee32ad
近所の河原や土手などあちらこちらに咲いている黄色いお花。
ちょっと調べてみたら、「大金鶏菊(オオキンケイギク)」という北アメリカ原産の外来種の花であることがわかりました。
在来種に悪影響を与える恐れが指摘され、なんと日本の侵略的外来種ワースト100に選定されているそうです。
ただ奇麗だな~なんて眺めていただけではわかりません。
このような見えない侵略がそこかしこで起こっているのかもしれません。
Img_a17026de7761069b70917132e0b5a481
早朝6時半に集合なので、6時前に一人朝ご飯を食べる廉太郎。
活字から目が離れません。
Img_839c1145e19d195f21c887bf6b3cb1f0
キーパー何人いるんだ?
Img_4e50eb0831b2d35d1d54f823ed1caed7
親子サッカーとBBQを思いっきり楽しんだ薫月。
父さんも楽しい時間が過ごせました。
Img_cd58bdaf8864de438190928d32fd58fb
黄金色の麦畑は、ナウシカに出てくるクライマックスのシーンと重なります。
「その者蒼き衣を纏いて金色の野に降りたつべし。 
 失われし大地との絆を結び、ついに人々を清浄の地に導かん。」
同時に、引越してきた頃を思い出します。
Img_951d4fb9f870cb9d24ad4b4187821e7d
春に植えたレタスが実を結びはじめています。
元気に育って欲しいなぁ。
Img_9ca1419819f10491666064de921e3338
iPADで、昔つくったビデオカメラのCMを見ています。
「やっほ~ やっほー ヤッホーーー」
田舎を訪れた子どもたちの声が響き渡ります。
その3兄弟の声に性格が現れています。
日々、昔の映像に向き合ってその素晴らしさを感じていながら、
ここ最近はめっきり映像を撮らなくなってしまっていました。
これではいけない。
今年は8ミリフィルムでも子どもたちを撮影しようと思います。
Img_3b4918a30d6aa662e039e8561fd1cd29
Img_7469b2141f576546e442c7da7d41eb34
Img_98c566ae6cd5171a2e11d5069cf95e66
Img_bcf0c7c79f9138e2ae97cdaa786f3cb8
Img_d13ff8a50d8b024df00893c75d3e31bb
Img_cf4a1bdd522da92882ed826815241897
Img_cfbe8e75df3373fba2c8af99d3b301fd
Img_88b4c04685a3755e1a16f89f76c0e5fc
Img_4d0d1ccd619370bd974362ac919f5f71
Img_db1c38b91aca4089d114576f0ac64d6b
Img_7e9562a89d57635391e768c5da2641bc
Img_5e9f2af746e9f77cdd146afa8d9ac9b0
Img_56148d932648fced11e997f5cc93235a
Img_b257e4dfc95e5c1acc098765984921d6
Img_a48b7cafb0c3e7a8af9957a49be96a83
5月の燕岳に続き、6月は常念岳へ日帰り単独行。
3:00 起床
3:30 出発
4:00 駐車場着
4:30 一の沢登山口出発 1323m
   ~王滝ベンチ~烏帽子沢~笠原~胸突八丁~
8:24 常念小屋到着
8:43 常念小屋出発
9:46 常念岳山頂登頂 2857m
10:15 常念岳山頂出発
11:04 常念小屋到着 休憩 昼食
11:45 常念小屋出発
   ~胸突八丁~笠原~烏帽子沢~王滝ベンチ~
14:40 登山口ゴール
15:00 駐車場着

燕岳とは全く違った趣きがあり、沢沿いに登っていく登山道は緩やかで景色が楽しめるコース。
笠原からの雪渓歩きはアイゼンを装着。道に迷いそうになるも、後から来た初老の方の後を追う。
最終の水場からの急峻な登山道はキツイけれど、景色が一変してそれもまた楽しい。
登りきったところで一気に開けた視界の向こうには槍ヶ岳を中心に北アルプスが聳えたっていて、
ここまでの疲れを吹き飛ばしてくれる。
けれども常念岳はここからが本番。ゴツゴツした岩の道を延々と登っていく。男らしい山です。
山頂かと思っていた頂に到着するも、さらに奥に立ち上がる峰の先に山頂がありました。
カメラのシャッターをきりながら、一歩一歩前へ。
ようやく辿り着いた山頂には神社がありお礼参り。
風も無く、山頂でのんびり休憩。
学生時代に訪れた蝶ヶ岳や上高地を見下ろす高度感は抜群。
岐路は雲が現れたり、青空が広がったりと、往路とは違った顔を見せる景色に飽きる事はありません。
ほぼ予定通りに下山。
住んでいる家からわずか30分でこんな別世界に行けることに感動。
安曇野に暮らしはじめて2年。ようやく登れた常念岳。
山登りが面白くなってきました。
Img_c55a27ac1919816bb854a0b24d492d50
金色に輝く大麦たちは収穫を待つのみです。
Img_bedaa0ca69800251786288ca917b73e1
夜明け、ピンク色に輝く朝日です。
素晴らしいなぁ~。
Img_b4bffefe46162dbead01241943662e83
塚田さん家の玉ねぎ。
昨日、三好家も総出で収穫を手伝っていました。
食べると甘くて美味しいんです。
塚田さんのところではツカーダというドレッシングもつくっています。
Img_78b93767a21baa7d905823b418847e44
畑からとってきたレタスは、まだ早くて結球していませんでした。
なので軽くて水に浮いています。
テントウ虫も居ます。
Img_c86405378ba395343ed9279ea2dd37e2
Img_11586ed24cbccd9a4f65efdd56c2842c
父の日に珠ちゃんからお手紙をもらいました。
お手紙もこんなにキレイに包んでくれました。
女の子らしいですね。
Img_bdf0244023f57189e871b164bd5d73dd
Img_b0d8547c8f99448863b6ef3b6f317eb1
長男、初めて自分でバリカンで刈りました。
なかなかいい出来です。
これからは自分でやってね。
Img_93d24623c37cdd7b0ad3b43af3674aec
Img_8d83f75cae96ab01de2a1036e77d640d
Img_ffa4747c185338811b56a4cdc89e185b
いつも玄米を頂いている宮田さんの田んぼで、観察会が行われました。
なかなか入ることのない田んぼに入って、
どんな生き物がいるのか、じっくりと観察します。
トンボ、カエル、イモリ、ゲンゴロウ、、、、
見たことのない虫もたくさん居ました。
それでも虫がここ数年減って来ているそうです。
以前は、田んぼに入ったときの虫の音がうるさくて仕方なかった、と宮田さん。
田んぼと触れ合う貴重な時間をありがとうございました。
素足で入る田んぼはヌルっとしていて足に優しい感触でした。
Img_8a4932d6815883fe4ce3d311126dbf9a
Img_cb8ac7cf6ffbd17985e386c79b070f03
Img_edd97e85b6f6c3606ddd6b6ee2bac09f
Img_e2de6742c4f63d269be0bc72f9dc69a1
Img_be56fdd47d5b42c97bd12cfcacf7912c
Img_f02ae4f4bd40058dd8a28acc98a9fb02
Img_498950a3322a59c90c1c1bce87bc4d26
サッカー少年たち。
日差しが強いけど頑張ってきてね。
いってらっしゃ~い!
Img_31bf08fd3574d74413bbbed7285a440f
雨上がりの北アルプス。
残雪もあと僅かです。
Img_100547e6e3bc78ce43ad3580553a7ce6
Img_4032b924a6b09468db8df5cec2deab69
珠ちゃん、ユキちゃんと散歩。
ユキちゃんが来た頃は怖くて触れなかったのに、
こうして1人で散歩に連れ出せるようになりました。
頼もしいですね。
Img_1c075ac03f073f9e723ed8ba53c7204f
満願寺の森です。
この森の上にお寺があり、そこの水を毎週汲んでいます。
Img_c60e180d87edd48f9327bcc638632430
Img_93fb1a3f21d61140a2064f917d5b84ac
Img_dc881ec1db249c8b67b180267602d708
いつもお手伝いありがとう。
Img_dc5eda2777275823a881f307b076ea71
夏がそこまで来ています。
Img_fa1a142c9cb02921cf08126651abdc47
駿平待ち、の、珠ちゃんの手。
Img_59c66a1df145121e15cac8934cf854c3
クワガタとカブトムシに夢中の小学3年生。
大事に育ててね。
Img_3cd210a98c527536693d273b269c0ee7
おかえり〜。
野球の遠征から帰ってきました。
この日、調子も良かったようで、ピッチャーとしても活躍してきたようです。
勝った負けたの結果も大事ですが、試合ごとの内容を見返し、
今後のステップアップに繋げていって欲しいと思います。
Img_dfc5a4bd41ba67125f64797c47838e20
世界遺産の富士山、ではありません。
安曇野の西に聳える有明山です。
信濃富士とか有明富士、安曇野富士などと呼ばれたりもします。
Img_479fc01f84b79a922a8c02ef5adc6a13
お~ば~け~
夜、散歩に出ると、
暗闇の中にお化けが出現!
ベタすぎて笑えます。
もちろん薫月です。
Img_5e81d72e41281823fd1997a003eb3668
薫月の授業参観。
図工の時間に絵ハガキを描きました。
クワガタを描いたのは薫月。
玉ねぎを描いたのは母ちゃんです。
「つよくなる」という息子に、
「いい男になれよ」という母ちゃんからのエール。
素敵な絵はがきが出来ました。
Img_aa0a08b40738686e23bdace6ab1df102
駿平の習字。
言葉通り、
毎日全力で走り抜けています。
Img_6322a1cc205dc6ad710c646445f05548
休み時間の腕相撲も全力です。
負けてましたけどね。
Img_39a3467d8dd57765718fbc52ac9aec90
父さんに写真を撮らせてくれない時のヘン顔です。
撮っちゃいますけどね。
Img_afea10fc1dc655c5473eada9cfd965b2
野球のグランドへの送り道、
土手を走るのですが、
この景色が素晴らしいんです。
右手に田んぼ、左手に川、前方に北アルプスと広い空。
もうそれだけで最高です。
Img_e92d61fd08fe2949c9feaba690780916
うんとこしょ、どっこいしょ、
やっと大根は抜けました。
醍醐さん家の畑にて、いつもありがとうございます。
Img_3570e5c04f4bababc039a8be04543800
自宅のご飯が美味しいです。
週末しか家に居ないので、その有り難さが身にしみて感じます。妻に感謝です。
Img_84d98ef69bb48fa9336cb63a66a649be
月が輝いています。
Img_233da84457cad78b515645791cb44fe8
東の空がうっすらと燃えているようです。
Img_593d53885f5e03d241755b152064a275
何の花でしょうか?
Img_a9294b16011874623e447709c81b1b67
お出かけ前、忙しいので珠ちゃんはアイロンのお手伝い。
慎重にハンカチにアイロンがけしています。
見ていてちょっとドキドキしますが、手出しせずに見守ります。
Img_d679ccef47f18be7445538ca1a5200f1
駿平、長野県の大会でオープン参加。
100メートルを全力で走ってきました。
ベストタイム更新しましたが、
上には上が居ます。
まだまだ精進しなければなりません。
いい経験になりました。
Img_9967e5b2dd75b1b0018f771ee8bdb923
雑草だらけの倉庫の前。
珠ちゃんはいつも輝いております。
Img_c4da716c63d31b5b6ac600bc39348a35
珠画伯による新聞。
文字も絵もいいなぁ。
Img_8f63285f3978c497b5f969f6ce8ab492
出張で宮崎へ。
787はちょっと不安でしたが、
ボタン押すとガラスがだんだんと暗くなる最新の窓にちょっと感激。
Img_d112945a97ce9351dbc75aedde84db50
「三好さんって肉食べないんでしたっけ?」
という会話から、玄米菜食の話になり、
ランチは綾町の「薬膳茶房オーガニックごうだ」へ。
ここのランチ、素晴らしすぎました。
Img_07ee9279242de575d8eead7596f8b553
最近まで日本一の高さを誇っていた吊り橋。
高さ142メートル。
あまりに高いので、怖さも無くなります。
森を真上から見るってなかなか経験の無い視点。
景色がミニチュアのように見えます。
Img_d92662d87bb4beea0d5d2d3f9e2b55fc
宮崎出張3日間ず~っと雨。
止んだのは吊り橋の時だけでした。
湿度が高いです。
Img_29d48530543bf38d84db701e22c033e6
青島神社の境内の脇は南国のジャングルのようです。