Homebase Diary
Text Size :  A A A
  diary  |  hotaka  |  profile  |  works  |  bbs  |  contact  |  Link  
Img_a0a2e120fac427df0afcda444c5adbeb
珠ちゃん、おはよう~。
朝からいい笑顔だね~。
Img_0d3f53ad9739cce78a0df6ebc005973c
珠ちゃんが描いた薫月の泣き顔。
頭から虹色の何かが発しています。
それが珠ちゃんには見えるのかな?
微笑ましい絵です。
Img_2347c82ce208f71978ff61334d00f2ed
義母が安曇野に遊びにきたので、
満願寺の水汲みにおつきあい頂きました。
ここの空気と水、深い森にすっかり身を委ねていたようです。
Img_1575253a2d227bc0586696ba3a2f30b5
何か獲物を見つけたようです。
何だろう?
Img_8a7a895a91d372603faa8783ec56dbfd
さて、彼は宿題をちゃんとやってるのか?
Img_eca4d9f6390049f6391ce7bb0a777ff2
廉太郎の勉強部屋。
几帳面で整理整頓がよく出来ています。
Img_53b25bf2ef3359fe630b830db5a8bcfc
Img_36243621542cb41e12c1dfff380debd5
Img_e96f003248b691adf24021685ff7df89
薫月の誕生日会。
本当は2日生まれですが、明日は父さんが東京で居ないので一日繰り上げてもらいました。
9年、あっという間。
のびのび自由に育っています。
ハッピーバースデーの歌のあとは恒例のお手紙タイム。
みんなそれぞれの気持ちを手紙に託します。
父さんからは腕時計、
母さんからはお手製のお箸入れのプレゼント。
9歳、思う存分楽しんでほしいですね。
Img_2d50bafef91775efa86cc94550a2d987
良縁あって新しい家族が我が家に加わりました。
LUPOちゃんです。
コンパクトで質実剛健でかわいい車です。
妻が主に乗ります。
大切に乗っていってほしいですね。
Img_46f986bfa93bf8740eaf44f37e88a51a
早朝、東京から帰宅。
安曇野の空が大好きです。
Img_281497fa5eb1ffd36454985a214c0ca8
子どもの寝顔を見ると幸せな気分になります。
Img_58d0877f9180f9a9a1bfcbc9f36fd5e9
Img_2267eaa21db111f63125d4b3d3825100
Img_6dfc593bec7d773abeef943790704a1c
Img_17937f62e7b21eaf81a2881916086c92
Img_7b6cc71aba158a1310a56f6ae8ced90e
Img_9dbb3cfef7e684c3042cf06ccbe76b84
木崎湖を見下ろす小熊山目指してドライブ。
まずは山岳部の山小屋のある鹿島槍スキー場へ。
夏のゲレンデは牛のための牧草地でした。
そして目的地の小熊山へ。
ここは柚っ木が紹介してくれた絶景ポイント。
普段はパラグライダーの発進場所として使われているところでもあります。
薫月は景色をざ~っと見たら、すぐに森の中へ。
甲虫探しに夢中です。
Img_22f465400fdd19b423c25ae3ff7109f2
Img_b4940d700b9042742ac9ff082b6733ec
Img_417649d035ad871541f86d67bae9b2a7
碌山美術館の目の前、蕎麦屋寿々喜の大盛りを頼んだ薫月。
大人でもうんざりするくらいの量なのに、なんと最後まで食べきりました。
帰り、店員さんが「ここでもう長いこと働いてるけど、小学校3年生でこれを食べきったのは初めてだわ~」と。
すっかり中年のお腹になってしまいました。
Img_a845ee91f3d0cb802359ecdbc2ebce67
昆虫少年薫月が家の前で捕まえました。
かっこいいなぁ。
男の子らしい好奇心をしっかりと持っています。
Img_4c9f88266d0d8b8f9fce628a6d80a0a5
満願寺のへ向かう道。
ガクアジサイが奇麗です。
Img_7d67de68b82089916e4492a841717b19
日本一の富士山。
東京へ行く度に見せる表情が違います。
Img_42d9d979922833f0f171c216f2d80e0e
大根ステーキがメインディッシュ。
美味しかった~!
Img_893a538da56af9595d204cef50c77e32
ユキちゃんです。
庭の雑草に埋もれはじめています。
Img_4a302fdc8d76bb78a1d4454e08d0485e
玄関に大根のお裾分けが置いてありました。
けれども、誰からのものなのかわかりません。
Img_683e02c141d5dc7265e93c3b0d4eeacd
珠ちゃん、ヘンです。
たまにこういうスイッチが入ります。
Img_32e2f7261b7ec9ee90f3257622647848
Img_d9fbbfb2335f5a31cd94fd7058411e4b
トマトもブロッコリーもそろそろ食べごろです。
Img_f7542d5663e1e31f0765b4aa1f015990
Img_d70c18334e9f3e56bad5a23c8df594c0
すももを採らせてもらえるというので伺った畑。
立派に実ったすももがたわわに連なっていました。
足下には完熟しきって落ちてしまったすももがびっしり。
採ったそばから口にほおばると、甘酸っぱさが口に広がります。
採る枝によって味も違い、美味しいすももはどこにあるのか探しながら摘ませて頂きました。
いつか果樹も育ててみたいです。
Img_c36a70ab51018e56b8316416930a4c99
醤油づくり。
月に数回樽の中を素手で掻き回します。
樽の中の手を入れてみると、場所により温度が違い、
底の方はヒンヤリしていました。
掻き混ぜると手がすべすべになりそうです。
Img_618bea101efb458b1b47e633c283f92f
ジョギング中、
近所のカブトムシが良く居ると言われている雑木林で、
ルリボシカミキリムシを見つけました。
色鮮やかです。
Img_4dac029bc1afdc30a2a40a6de490c1b7
Img_b6902ae1c46b4be0e85882d50e5bd4bf
ちょっとだけさっぱりしました。
Img_9dc33a95660fc9969486914c02b9bf99
田んぼの色が真ん中で変わっています。
植えた時期の違いなのか、植えた種類の違いなのかはわかりませんが、色の組み合わせが奇麗です。
Img_fffb2de83f7149eceb24aa1e18f30fea
学校から帰るや否や、布団で爆睡。
こんな日もあります。
Img_a2c42d3fc425cc2f287989628e6776b7
Img_64ebd8cb1d635d472751677f829dc800
Img_84ec4758c857cedd7399bfbd2e55d5e0
Img_780917d68786a9eac786954adb90659a
Img_d13c9131a7e24bf34a9ef62e71246f3e
Img_1882bca29f98428b7e888d97f9a4f9ab
Img_9cefebd9cb2874dd94699923abf99420
Img_10dbca61b22bc87f142cf07a858e4916
Img_68fbc259cd303d18bfe53048b27e8462
Img_cba3a74b14f671eb5a8df10b353f24ed
早朝からカブトムシを探しに雑木林へ入ります。
まだ5時にもなっていません。
暗い中、懐中電灯を照らしながらあちらの木、こちらの木と探しまわります。
けれどもお目当ての甲虫は見つかりません。
場所を変えて、友だちと行ったことがあるという穂高川へ移動。
雨で湿った草を掻き分け、どんどん進んでいく薫月。
濡れようと水たまりがあろうとお構い無しです。
こちらはついていくのにも必死。
「あっちだ」と言って小走りに駆けていき、真剣に木の肌を見つめています。
「いた!」
父さんの頭の上の木の先の方にクワガタが一匹。
「いくよ~」っと声をかけてから静かに揺すり落とします。
落下したところを良く見ていないと見失ってしまいそうですが、そこは慣れたもの。
薫月はすぐに落ちたクワガタを捕まえました。
早朝からの捕獲大作戦も無事終了。
早起きして良かったね。
帰り道、燕岳に虹が架かっていました。
Img_73cadfcfad10c7249841eb4d9201864c
穂高川の土手に立つねむの木。
Img_fb3bcd9f81f1c55b67724741fe607c00
雨上がりに花が咲いていました。
Img_6ac231b7534d341d1fde6ccee0d82c8a
北アルプスもすっかり夏の様相です。
Img_a2fd711f437b37b161d36eb7bfb439cc
捕獲したクワガタ。
この輝きに惹かれるのでしょうか。
Img_5af60919655e63f30e4b78a3b892b928
Img_0b94b3eb161de90057f4e2adc79839ea
選挙へ行ってきます。
三宅洋平に1票!

三宅洋平政策ビジョン「すべての武器を楽器に!」
①文化を最大の輸出品に!
②復興は補償から
③除染から廃炉ビジネスへ
④送電線から蓄電技術へ
⑤消費増税より金融資産課税を
⑥大規模農業から家庭菜園へ
⑦官僚主権から住民主権へ
⑧破壊の公共事業から再生の公共事業へ
⑨憲法9条を世界遺産に
Img_4606733f2484eecea4ba03b60c2005e4
朝ご飯。
珠ちゃんほっぺにお土産がついてるよ!
Img_9c55275181580137cc407c256e1bd5c7
兄ちゃん、妹をぶん投げてます。
でもちゃんと受け身をとっていたので大丈夫。
Img_e2bc292049c24f83008e8069b6ad401d
穂高チーム、低学年の部で準優勝!
おめでとう!
Img_42a5e889a860c3783fc91d0c485a5fa2
安曇野の夏の景色。
原風景。
Img_53b261189636c7e22a2902d5304d8e48
Img_66acca39ffcf1c6467f175f573404d9b
妻の古い友人が安曇野に遊びに来たので、野菜のかけはしで育てた大麦を山麓のササの家に持ってきて、脱穀しました。
石臼で挽くのは手間のかかる仕事です。
粉になった大麦を、水で捏ねてすいとんのようにして茹でました。
香りのいいお手製パスタの出来上がりです。
一生懸命つくってもほんの少しの量しか出来ません。もったいなくって大事に大事に食べました。量は少なくてもいい香りのする美味しいパスタでした。
Img_832fa8f85ec251abed8372a24dbbf36d
Img_8ea6259329cd7c44b925702950fb30e7
Img_5d8f7e0951b253906687f3d0351405b9
駿平、薫月、珠希3人のピアノ発表会
小さな山麓の音楽室で、子どもたちとその家族が集まって和やかな発表会です。
弾き慣れたピアノでの発表でも、まわりにたくさんのお客さんたちが居るので、
子どもたちはそれぞれに緊張した面持ち。
クジ引きで発表順を決め、1人ずつ簡単な挨拶をしてからピアノを弾きます。
三好兄弟は駿平、薫月、珠希が発表します。
まずは駿平。
この日発表する中で一番のお兄ちゃん。
演奏した曲は「エリーゼのために」。
家で聴く時よりも少し緊張していたけれど、来ていた人たちを惹き付ける感情豊かな演奏でした。
そして薫月。
演奏したのはバッハの「メヌエット」。日頃の自由奔放な性格からは想像出来ないような繊細な響き。
選曲もいいのですが、気持ちよく演奏していたのがとても良かったです。
最後に珠希。しっかりとした挨拶。力強く「ちょうちょ」を演奏。
自信もって弾くのって結構難しいと思います。良く出来ました。

この日、珠ちゃんが来ているワンピースは、なんと30年以上前に妻が着ていたワンピースなのです。
義母が捨てられずに大事に大事にとっておいたそうです。
こうして世代を超えて繋がっていけるって素敵なことです。
Img_69182fa58803ecc7a87517e897746faa
Img_8cd89aa54d2cd0b44fc2487c2c6727a1
Img_460e018ab9ffba0aca064b6298653338
Img_510f14b0bbe06e3f60c7fc098e41bc2d
いつもと違う道をジョギング。
見えてくる景色も違います。
天に伸びる不思議な花。
鳥たちは電線で夜明けを待っているよう。
蜘蛛はキラキラ発光し、
田んぼには早くから働く農夫の姿。
新鮮な朝です。
Img_a9f8b1138725c32f109dab01746c05f0

梅干づくりのお手伝い。
干した梅干を裏返しにしています。
たっぷりと太陽の力を吸収させます。
Img_b645020bfe42a149e4bf450581d961d5
Img_add5fcc0ef6d28ac06e7788f193fbb4d
Img_6641cfe8024e3ef20db19da476a58d77
Img_d308f7debf7060f5e24ccc9776e8764b
Img_719680d910f92506385d42e3999bcb61
Img_64da4613013981883ce8ca543109f190
Img_bde2c461075e7a5a92d67a1abfa6c6ac
カンパ~イ!
珠ちゃん5歳の誕生日。
ちょっと早いけど、父さんの居る週末に誕生日会を開きました。
珠ちゃんのリクエストに応えた焼きそばが今夜のメインディッシュ。
こんにゃくステーキなど我が家の美味しい定番メニューが並びます。
5歳のケーキは母さんの手作りブルーベリーケーキ。
子供の成長は早い早いとは言うけれど、一瞬一瞬実感しています。
姫は5年ですっかりお姉さんになりました。言葉も達者、お手伝いも一人前。
3人のお兄ちゃんたちにもいっぱい遊んでもらっています。あっという間の5歳。
いつまでも元気でキラキラ輝いていてほしいと思ってしまいます。
誕生日会の最後は恒例のお手紙タイム。
それぞれが書いたメッセージを読み上げます。
そしてプレゼントは水色の目覚まし時計。
5歳、いい年にしていこうね。おめでとう!
Img_19ab320e9d8296d645b43c18f8f33996
Img_01848c2c4886ceeece11cb5a20a3df7b
Img_ff9283e348b497a3e1c6f50e12150670
大学の同級生の池田ファミリーが遊びに来ました。
3兄弟を連れ、昨年末に東京から山梨の山奥へ移住した強者。
安曇野なんて彼らの住んでいる所に比べたら便利なところです。
三好家のお決まりのコースで満願寺を案内。
お昼はやまにの天ぷら蕎麦満腹コース。
そして穂高神社散策。
短い時間でしたが、久々に家族交流は嬉しく楽しい時間でした。
こんどは山梨に遊びにいくね。
Img_5e6f2a0752956054b5494cd9a19b48e4
・・・?
Img_5a02942a013e7297eea1fe8792b4d612
Img_03c774cfb9d75e5925591ba9c471244d
Img_315c10c4d67ba494eea756fae2e0202d
Img_16a5fe125971bad2a50dff52a3a68ae3
Img_411dcea8434689c85392787768422c34
Img_042a33d5249269a36e1b7f91348462ad
Img_8c1111d5b705f0e30f1085f9c854e03f
Img_fc3305cbb95d8ea783a446854e2a338f
Img_7f442767c13554117796b8e03dfb37c1
Img_472c31837096dbdc212c0a44942ae357
Img_345c75d55e1204733e5e77df63504ee4
Img_958db4d602749a8dcb0c3ab0a9d72cd9
Img_93bfda45236e0a30e2e504de88162573
Img_8823841d63285edad3333f3d48abd531
Img_935ea30a05eb1b8ea614782f462e01ae
友だちのツッチー父子と三好家父子。
男6人で焼岳に登りました。
前日の夜まで天気の行方が分からず登るかどうか迷いましたが、
なかなかタイミングもないので、
ひとまず行くことにしました。
早朝から薫月はサッカーの試合。
それを待って山へ向かいました。
初めての場所なので、登山口までの道のりは不安でしたが、無事に到着。
小雨模様の中、山登りの支度をします。
不安だった雨もだんだん止んできて、快適な曇り空。
男子6人の山登りが始まりました。
子どもたちは身軽にスイスイと進んでいきます。
息子を背負ったツッチーの足取りも軽いです。
大木が点在する山道を奥へ奥へと進みます。
子どもたちが先行し、大人が付いていきます。
休憩をはさみながら、山頂を目指します。
視界が開けると、こんどは岩だらけの山。
硫黄の匂いがだんだんと強くなってきます。
休みながら辿り着いた焼岳の頂上で、空が一瞬晴れ渡り遠く上高地を見下ろすことが出来ました。
それも束の間、瞬く間に雲の中に戻ってしまいました。
頂上で昼食。風が吹くとまだ寒いので、岩陰に隠れて腰を下ろしました。
お昼ご飯で元気になった一行は、帰り道、一気に登山口まで下りました。
美味しい空気と美しい景色。やっぱり山登りは楽しいな~。
Img_c6c0883fea490c187a3b803edd8e429a
Img_a0bbe5ccd8fcc97fd2c8908af32b5dda
Img_f183d67e6ad598ae06a6995572fdcf60
Img_ab882f2b76c1817a4ada491f813344b3
Img_9c07138d074cdd06d345c4a275041cca
Img_17ccd114fa83876615ebc280b5a172f0
Img_5a44f0ef30c74f652dfdffc1b5a7e713
Img_1d2cadb5f7c5fd79e65be095db5d8497
Img_b6e0d6c1dd0b9fba3581abcaad65a805
Img_a45b3443cc0ee550b07c7e7dc0913dfa
Img_07f7312176e3e5b11122ace53b34130d
Img_06282d80ac1974c1c2c07a1a18a5ebfa
Img_a50341fafa68c0527295ec45b963bc84
東京から甥っ子たちが遊びにきました。
家のハンモックで大騒ぎしているので、
外に連れ出して夜の散歩。
ついでに裸足で歩いたりしています。
都会とは違う時間の使い方です。
Img_95742755234a106d705a647e02f60859
今日から3日間、大学の卒業制作で三菱地所賞をとった作品の撮影。
映像と写真を撮ります。
彫刻科、工芸科、デザイン科の作品です。
まずは初日、大学で彫刻科の作品撮影。