Homebase Diary
Text Size :  A A A
  diary  |  hotaka  |  profile  |  works  |  bbs  |  contact  |  Link  
Img_cabf6e49df673eff9f7dfb4666b8a1e2
大学の後期が始まります。
長い長い夏休みが終わり、後半戦突入。
え、まだ夏休みだったの?
と言われそうですが、
僕は仕事で駆け回っていました。
今年もあと3ヶ月。
がんばりま~す!
Img_d335bde1871bcfd8f11ba03266a2cdd8
北海道に来ました。
来年のプロジェクトの視察ということで、
急遽呼ばれたのです。
大学の授業があったので、羽田から最終便で千歳空港へ。
羽田で飛行機に乗り込むと流れていた「らら~ららららら~ら~」北の国から。
このメロディを聴いた瞬間から旅が始まりました。
大学2年の夏、徒歩旅行部の合宿で自転車旅行をした時ぶり、実に22年ぶりの岩見沢。
駅は立派になっていましたが、駅前はシーンと静まりかえっています。
ホテルまでの夜道をゆらゆらと歩きながら、
宿泊先の岩見沢に着いたのは夜中の12時過ぎ。
一泊の強行スケジュールですが、堪能してきます。
Img_ee29967135a6ab04e06382fdac1b861d
Img_4663549bd4256b47f2b1ee85ded0dbfa
Img_e7adce830f192ca75f837f289060b271
Img_6f3a07bf689e2983f3e5e00eea9c292f
Img_e34227318905d8bcf99fadf7d2542d03
Img_7f381c802f7950052081c60e810016a0
Img_965d19a82e347a86384977b55a450e8b
Img_62fff5b3352069935235e528b12b5f2c
Img_cd238f374991fe0249b3976c5ff0c61e
Img_d1e651c3d16b023346ff413198e63731
珠ちゃん小学校のうんていにチャレンジ。
レスリーがサポートしてくれます。
「うんてい」って「雲梯」って書くんですね。
恥ずかしながらはじめて知りました。
Img_c41c83393adfa0dc24695609f2f99eb6
大きな大きな滑り台です。
Img_dac1bf0a393da99de63c9db50cf14821
薫月がどうしても釣りがしたいというので、
近くの小川へ行きました。
残念ながら釣果はありませんでしたが、
またやってみたいと思います。
山の中腹まで夜が空けてきました。
Img_8bbc69901ded25f380a20fd8a164f673
小鳥たちも活動開始の時間です。
Img_8f430bdfe51839b4ed4b8eb382f784c6
マラソン大会に向けて、満願寺の水汲みの道をトレーニング。
「1番になりたい」ただただその思いだけで走ります。
Img_d04a07a263de42c8ef239e1eeb36aa97
4月にお向かいさんに生まれたツバメちゃん。
元気に泣いています。
それでもへっちゃらな珠ちゃんです。
Img_fc4a0dedd0029bad24bf1c73a25fa179
Img_393dfba0717ea151c075d61f5a35522c
Img_4a0e816139e677b042460d3c32fb46d2
昨年制作した映像作品「記憶~丸の内から未来へ~」を、三菱地所のOB会で上映してきました。
丸ビルのカンファレンスホールに80名ほどのOBの方々が集まりました。
関東大震災以前から昭和30年代までの丸の内のフィルムで構成された作品は、
ここに集まった方々が作り上げてきた街の記録でもあります。
場面ごとに大きく頷きながら観ている方々が印象的でした。
今後、この作品が広く観てもらえるようにしていきたいと思います。
Img_25c7b9a784d751de254e9877d8f1588b
Img_48f567df469c79752845e1ab68434970
Img_2ab968be4010ec8bb3b5ced0bfa0b3ed
世界で同時開催されるホームムービーの日。
足立区で上映会を開催しました。
開催されたのは悠々会館という老人施設。
映画「あだちのきおく」を一目見ようと、午前80名、午後50名、計130名もの方が観に来てくれました。
足立の映像が流れ始めると、それまでとは全く違ったスイッチが入って、年配の方々の目が輝き始めました。
饒舌に語り始める人、笑顔になる人、涙を浮かべる人。
古い映像を通して、今まで閉じていた何かが堰を切ったように溢れ出した人もいます。
上映後も言葉が止まらず、スタッフに延々と話をする人など、興奮した様子でした。
この作品を通して地域映像アーカイブのひとつの形が提示できたと思います。
今後は、他の自治体などでも同様の取り組みを行って行きます。
Img_00e01c345226adb176409f30c1a24ca7
HMDで上映するフィルムをお預かりしに墨田の本所のお宅へ伺いました。
古いフィルムはかなり劣化も進んでいて、映写機にかけられるものはほとんどありませんでしたが、
数年前にDVDにプリントしたものがあったので、それをお預かりさせて頂きました。
フィルムが撮影された頃のお話など伺っているうちに、娘さんの話になり、
娘はピアニストだけれど数年前に耳を煩ってしまい、あまりピアノに向かっていないという。
それでも近所に完成したばかりの音楽ホールで、ピアノの試し弾きのための予約しているというので、
せっかくなので録音してBGMにしませんか、と提案。
娘さんにもご快諾頂き急遽録音することになりました。
1週間しか準備期間はありませんでしたが、楽曲の選定からお願いし、当日用意頂いたのは2曲。
好きな曲で指をならしながら、録音をはじめます。
やってみると、最後の最後でミスをしてしまったりと、悪戦苦闘。
それでも心を入れ替えて、最後にはきっちりと弾き、無事録音終了。
慣れない緊張感を強いてしまいましたが、祖父の回した母の映像に音楽をつけることに力を注いで頂き感謝。
フィルムを通して新しい繋がりが生まれるのは、本当に嬉しいです。
Img_20d38c1aaab550c0f08b1ddf33a99fdb
Img_7abce2d9a0ad9a3afc82feb6288c1429
Img_428df23cd166646c93a22e8d2cfce276
今年は初めてHMDを2カ所で開催しました。
4年目となる墨田会場。
いつものように牛島神社での開催です。
境内ではすみだ川ものコト市が開催されているので人も賑わっています。
墨田の昔の映像を一目見ようとお客さんも集まってくれました。
フィルムを提供して頂いている方々にも来て頂き、
当時の話を伺います。
当事者の話ほど説得力のあるものはありません。
こうして古いフィルムたちを語り継いでいくことの大事さを感じます。
また来年、再来年と続けていければと思います。
当日は近所に住む大学の同級生ファミリーがひょっこり顔を出してくれました。
自身の活動でこうして出会えるのが嬉しいです。
Img_8d10690eedfadfb6bce881603545269d
Img_b6bf1fce0997d89c88d27d15153645f6
Img_de1744f484e21c5f769d6afb67f3fb98
安曇野ではいろいろ盛り上がっていたみたいです。
珠ちゃんハロウィンの変装、最高です。
衣装も自作でコーディネート、言葉も自分で考えて書いたそうです。
「おかしくれなきゃいたずらしちゃうぞ!!」
おかしあげたい。けど、どうせならいたずらもされてみたいっ!
母さんが東京で働く父ちゃんに写メを送ってくれました。
思わず仕事中にニンマリ。
嬉しいな、かわいいな、こういうの。